桜庭和子

十三夜

c/w 十三夜(歌謡朗読入り 〜ロング・バージョン〜)

2021.6.23◇ WKCL-7321◇ 定価¥1,200(本体¥1,091 税率10%)
カラオケ配信No.
十三夜(歌謡編)
◆DAM:6963-68
◆JOYSOUND:491082
◆UGA:476169

デジタル配信

2021年9月1日配信開始

◇ ◇
「再出発〜whole new world 〜」
作詞・作曲:桜庭伸幸 編曲:吉川さくら
「幸せにいつか」
作詞・作曲:桜庭伸幸 編曲:吉川さくら

レコチョク,iTunes他各種配信サイト、定額制音楽配信サービスにて配信。

Artist News

【コンサート】
10月17日(日)
〜うたや8周年企画〜ティータイムコンサート「今宵は旧暦の十三夜」
場所/ホテルカデンツァ東京 宴会場ラ・ローズ(地下2F)
料金/10,000円(軽食付)
開場/14:40〜 開演/ 15:00〜
お問い合わせ/03-6914-5135 (うたや)

sakurabalive.jpg

・1967年7月8日生まれ・血液型AB型・茨城県古河市出身・趣味:絵手紙,朗読
・尊敬する人:アンドレア・ボチェッリ、エディット・ピアフ、櫻庭伸幸。
平成元年、和由貴子(かず・ゆきこ)の芸名で歌手活動を始める。平成2年、「好きよ憎い奴」でCDデビューし、全国キャンペーンを展開。平成9年、作・編曲家の桜庭伸幸との結婚を機に引退。二児の母となり、子育てに奮闘しながらも11年間順風満帆の生活を送るが、病をきっかけに改めて自分自身や音楽を見つめ直す。平成22年には自身の作詞で夫の作曲による「美しい日本」を初の夫婦共作曲としてリリース。幅広く支持され、末永く歌い継がれる作品となった。平成26年、夫が死去。日本レコード大賞特別功労賞を受賞。その後は亡き夫の遺作を世に出すことを生きがいとして、「時代を超えて、ジャンルを超えて」をコンセプトに精力的に活動を続ける。作詞活動をはじめ、外国曲に日本語詞を付けて披露するなどステージの構成・演出も手掛ける一方、練馬駅前でカラオケ喫茶兼音楽酒場を経営して幅広く音楽好きな人々との交流を楽しんでいる。

公式サイト

【TV】
「野上こうじと藍ようこの歌謡音楽館」PVオンエア
10月12日(火)9:00〜 群馬テレビ
(再放送:10月13日16:00〜)
10月13日(水)6:25〜 テレビ埼玉

【イベントリポート掲載】
インターネット情報サイト「オトカゼ~音楽の風~」掲載
掲載ページはコチラ!